【Release】~YOSA~

BASI、SALUら参加!YOSA『Orion』新世代DJ/プロデューサーによる、シティー・ラップアルバム。

bit.ly/1V97Sw5

(以下、レーベルより掲載)

数々の大型フェスティバル〜全国各クラブイベントに出演するほか、渋谷VISIONで開催されている人気パーティModern Discoのレジデントを務めるDJ/プロデューサーのYOSA。昨年リリースしたファーストアルバム『Magic Hour』は、iTunesエレクトロニックチャートで初登場2位をマークし、Amazonほか全国CDショップにおいても異例のスマッシュヒットを記録。アンダーグラウンドなダンスミュージックの現場から、ポップシーンまでを自由自在に行き来する唯一無二のスタンスの活動が大きな注目集めている。


セカンドアルバムとなる今作『Orion』は、TOKYO HEALTH CLUBやZOMBIE-CHANG、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUBらを擁する人気レーベルOMAKE CLUBよりリリース。前作でも魅せたYOSAらしく心地良いサウンドはそのままに、今作では韻シストのBASI、SALU、SNEEEZE、NOPPAL、Ittoといった人気ラッパーから、Tokyo RecordingsのOBKRやZOMBIE-CHANGといったアップカミングなシンガーらが多数参加。


ギターを大々的に取り入れながら、ヒップホップ/R&B〜ファンク、ディスコ/ハウスを通過したオリジナリティ溢れるサウンドプロダクション、また個性的な参加アーティストをまとめあげる手腕を含め、前作から大きな成長を遂げたYOSAのプロデューサーとしての能力が遺憾なく発揮されている。アートディレクションはグラフィックデザイナー/フィルムディレクターのヤスダタカヒロが担当。2016年4月6日(水)より発売スタート。

0コメント

  • 1000 / 1000